アイマスミリオンライブ曲別コール一覧表まとめ!練習用にどうぞ

アイドルマスターの醍醐味と言えばアイドルを演じる声優さんが実際にステージに立って歌を披露するライブ!一年を通じて様々なイベントやライブが行われていますが、中でも各シリーズ毎に一年に一回のペースで行われるライブ。通称「周年ライブ」は毎年大規模な会場で開催されています。

今回はそのライブをもっと楽しく参加するために欠かせない「コール」についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

そもそも「コール」って?「オタ芸」との違いは?

コールというのは簡単に言うと、ステージで歌われている曲に対して「はい!はい!」と掛け声や拍手をする行為の総称です。アイマスのライブ以外にもアイドルや声優さんのライブ等でもよく見られます。

コールの種類は前述の「はい!はい!」など複数の曲で同じコールをするものや、その曲でしか行わないものなど様々です。

それに対してオタ芸というのはファンが繰り広げる、独特な動きを伴う踊りや掛け声のことで、上体を激しく反らしたり、飛び跳ねたり、サイリウムを激しく振ったりする行為のことです。

最近はコールとオタ芸の境があいまいになっておりしばしば議論の的となっていますが、上記の上体を激しく反らすなどの行為はライブの注意事項で禁止されており、あくまでもコールというのは会場が一体となって楽しむためのものと考えていただけたらと思います。

 

まずは基本!数多くの曲で見られる「コール」をご紹介!

コール=難しいと考える人も少なくないかと思われますが、実際はそうではなく数多くの曲で汎用的に使われるパターンがいくつかあり、それが基本となっています。すなわち、基本をいくつか覚えればほとんどの曲でコールができるといっても過言ではありません。以下ではその基本系のパターンを紹介していきます!

クラップ

いわゆる手拍子です。イントロや間奏などリズムに合わせて手を叩きます。主に二つのパターンがあり、ひとつは4拍あるうちの2拍目と4拍目。つまり裏拍でリズムよく手拍子するパターン。

ミリオンライブの楽曲では馬場このみの「dear…」などゆっくりな曲調でリズムを刻む楽曲でよく見られます。もうひとつはテンポを早め4泊すべて手拍子を入れるパターン。こちらは佐竹美奈子の「SUPER SIZE LOVE!!」のイントロなどテンポが速く元気な曲調の曲でよく見られます。

PPPH

主にBメロで見られるコールです。リズムに合わせて「パン・パパン・ヒュー!」と手拍子と掛け声を混ぜていうことから頭文字をとってPPPHと呼ばれています。最近はサイリウムで手が塞がっていることも多いことから「おー・はい!」と掛け声のみコールすることが多い印象です。ミリオンライブでは「Thank you!」や「Dreaming!」など全体曲で行われることが多いです。

警報

前述のPPPHのコールの前、Aメロの最後によく見られます。Aメロで歌っているメロディに被さるように「はーいはーいはいはいはいはい」という掛け声をすることを警報と言います。

PPPHとセットでコールされることが多く、PPPHの例と同じように「Thank you!」などの全体曲でよく見られます。慣れないうちは周りの人が警報をしていたら次はPPPHだという合図の代わりとして覚えていれば大丈夫です。

 

ライブ前に覚えていきたい!コールを予習したいミリオン楽曲を紹介!

上記の基本を覚えれば大抵のコールは大丈夫!…ですが楽曲毎に行う違う掛け声をする場合もあり、曲をしっかり聴かないとすぐにはコールができない曲も多数存在します。しかもミリオンライブの楽曲数は150曲以上!

すべてのコールを完璧に覚えるのは至難の業と言えるでしょう。そこで、今回はミリオンライブのライブでよく披露される曲、また覚えると楽しい曲を厳選してご紹介!ミリオンライブを知りたてのプロデューサーさんもライブ直前もプロデューサーさんも参考にして頂ければと思います!

Thank you!

ミリオンライブの最初の楽曲であり代表曲。コールとしては前述の警報とPPPHももちろんですが、サビの「汗が(弾け) 笑顔(咲かそう)」など、かっこ部分のCDだと追いかけるように歌っている部分をライブでは会場にいるプロデューサーがコールします。

特に一番最後のサビ終わりの「(せーの!) ありがとうー!」はステージ上の演者とプロデューサーが一体となって歌います!今までのライブすべて歌われるまさに定番曲なのでぜひとも予習してみてください!

Dreaming!

「Thank you!」と並ぶミリオンライブの全体曲のひとつ。警報とPPPHが入ります。他にもCメロの「ホントに Thankyou!」と「そんな Welcome!」の部分は会場全体でコールします。

また最後の「Happiness!!」はThank youと同じように演者とプロデューサーが一緒に歌います。「Thank you!」に次いで全体曲の中で歌われることの多い曲です。

素敵なキセキ(春日未来)

春日未来のソロ曲のひとつ。サビの「溢れる夢 (いっぱい!)」や「みんなの声がするから (はい!)」など会場のプロデューサーがコールする場面が多い曲。ミリオンライブの曲の中でもリリースイベントを含めると何十回も披露されている曲であり、その分コールの完成度も高い曲です。

最近ではステージ上の山崎さんが会場にマイクを向けてプロデューサーさん歌を歌わせたりとコールの難易度もアップ(笑)しかし、長年歌われてきた曲だけに会場の盛り上がりやコールの一体感もすごい曲です。

スポンサーリンク

ハッピーラッキージェットマシーン(横山奈緒)

横山奈緒のソロ曲のひとつ。この曲は何と言ってもイントロと最後の間奏のフレーズ「Let’s!GO!Let’s!Dance!」の部分。「う~わっしょい!!」まで会場全体が大きな声でコールします。

他にも警報やPPPHも入り最後まで元気いっぱいの一曲です。奈緒の声優さんである渡部優衣さんのパワフルなステージに負けないように大きな声でコールしましょう!

SUPER SIZE LOVE!!(佐竹美奈子)

佐竹美奈子のソロ曲のひとつ。クラップの項でも記載しましたが、イントロと1番のAメロでクラップが入ります。そしてこの曲の最大の見せどころはラストのサビの最後に入るフレーズ「おかわりー!!」です!

CDの音源では美奈子が自ら言っていますが、ライブでは美奈子の声優さんである大関英里さんが会場にマイクを向けてプロデューサーさんが言うのが恒例となっています。

毎回地鳴りのような「おかわりー!!」コールが響くこの曲。ぜひとも一緒に特大のおかわりを言いたいところです。

鳥籠スクリプチュア(天空橋朋花)

天空橋朋花のソロ曲のひとつ。間奏部分にある「天空騎士団 七の誓い」はステージ上の朋花の声優さん、小岩井ことりさんと一緒に読み上げます。

朋花のもう一つのソロ曲「Maria Trap」が歌われる際もイントロで七の誓いを読み上げたり、武道館公演では小岩井さんのあいさつの際に読み上げられるなど、七の誓いは朋花が出るライブの際は予習必須。

余裕がある方はぜひとも覚えて会場で七の誓いを読み上げ、天空騎士団の仲間入りを果たしましょう!

Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!(松田亜利沙)

松田亜利沙のソロ曲のひとつ。最初の三三七拍子から始まり、途中の「Up!10sion♪」の掛け声などとにかく元気いっぱいに駆け抜けるこの曲。

間奏の「A! R! I・S・A!」はもう一つの亜利沙のソロ曲「チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!」でも歌詞に入っており、特別大きな声でコールされます。亜利沙の声優さん、りえしょんこと村川梨衣さんのパワフルなステージに負けないくらい大きな声を出したい曲です!

 

まとめ

今回はコールの基本とミリオンライブの楽曲の中でもコールを予習しておきたい楽曲を紹介しました。

長々とコールのことを書いてきましたが、コールというのはライブを楽しむためのひとつの手段。決してコールは強制ではありません。コールのことばかりで頭の中がいっぱいで、肝心のステージを見ていなかったなんてことは本末転倒です。

決してコールを間違えたからと言って責めたりする人は誰もいませんので、ライブに参加される方は是非ともマナーを守って楽しくライブに参加することを心がけてほしいと思います。

スポンサーリンク

オススメ記事