今回は4月22,23日に行われたアイドルマスター初の海外公演「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN」に合わせて企画された、JTB主催の公式ツアーに参加してきましたので参加してみての感想や参加費用、特典、公式ツアーのメリットデメリットをまとめたいと思います。

アイマス初の海外公演に合わせて、初めての日本発のライブチケット、航空券、ホテルを含んだ公式ツアーが企画されました。私は3泊4日の日程でツアーを申し込み、実際に参加させて頂きました。

初めに結論から言いますと、とても楽しかったです!いろいろ行く前は不安がたくさんありましたが、たくさんの企画が用意されていて公式ツアーを申し込んでよかったと思いました。

ただ実際に参加してみてメリットとなる部分とデメリットになる部分どちらも感じた部分がありましたので、今回はツアーに参加していなかったみなさん、並びに今後またツアーが企画された時に参加しようか迷っているみなさんにむけてツアーの模様を詳しく説明していきたいと思います。

First Time in TAIWAN初日のセトリや現地の様子レポートはこちらから!

First Time in TAIWAN 2日目のセトリや現地の様子レポートはこちらから!

スポンサーリンク

アイマス台湾公式ツアーの概要。費用はどれくらい?

アイマス台湾公式ツアー概要ページ

今回のアイマス公式ツアーですが3コースあり、土曜日の公演のみを見るAコース。日曜日の公演のみを見るBコース。どちらの公演も見るCコースの計3コース用意されていました。

今回私はCコースに参加させて頂きました。

リンク先のページにも書いていますがCコースの参加費用は東京出発で135000円になります。またこれに空港諸税というものがプラスされるので実際の参加金額は143670円になっていました。

またこれは飛行機代、ホテル代、ライブのチケットの金額のため、空港までの移動費や現地で観光する際の食費などは別途発生しますので注意が必要です。

アイマス公式ツアーのデメリットは?

続いてアイマス公式ツアーについて感じたデメリットについてまとめました。

値段が高い

たぶん公式ツアー概要を見た方が誰しも思ったかと思いますが、全体的に値段が高いです。

例えば同じ台北3泊4日の日程ならば自分で航空券やホテルを取ったとしたら、グレードにもよりますがLCCなど格安航空券なども使えば3,4万円代でも普通に旅行することが可能だと思います。

私自身は初の公式ツアーということでお金を落とすということと、公式ならではの企画に期待を込めて参加しましたが、なるべくお金を節約したいという方は自分で旅行計画を練ったほうが安上がりだとは思います。

どのコースに参加するにしても平日に休みを取らなければならない

今回のツアーではどのコースに参加するとしても金曜か月曜どちらの平日に休みを取らなければいけません。これが社会人にとっては非常につらいところでした。

またせっかく台湾に行くのであれば「2日間ライブを見たい!」と思うプロデューサーさんが多いはず。自分もその1人だったのですが、2日間ライブを見るコースが1コースしかなく、強制的に金曜日と月曜日を休まなければいけない日程のため、会社の休みを取れないのでなくなく公式ツアーを諦めた方もいた程でした。

今後もしまたツアーが開催されるとしたら、もう少しツアーのバリエーションを増やしてほしいと思った出来事でした。

ツアー連絡が遅い

ツアーの日程が書かれたしおりが届いたのが、ツアー出発日の一週間前でした。私自身もこれはさすがに遅いのではと感じました。また当初ツアー日程では金曜日の夜に「ツアー参加者限定オフ会」があると書かれていましたが、実際のしおりでは土曜日に移動されていて、後にメールでオフ会日程が移動になったことが通知されました。

ツアーのタイムスケジュールを見て、予め観光予定を建てる方にとってはあまりよろしくない連絡の仕方だったように思います。

アイマス公式ツアーのメリットは?

続いてアイマス公式ツアーについて感じたメリットについてまとめました。

海外旅行が初という方も安心!

パッケージツアーの一番のメリットは海外旅行が初めてという方も安心ということです。

例えば普通は自分で書かなければいけない入国審査や出国審査の書類が、今回参加したときはすべて印字されて用意されていて、あとは署名だけすればいいという状態になっていました。そのため海外旅行で多い入出国時のトラブルは公式ツアーではほぼないと考えていいでしょう。

また、現地でも日本語ができるガイドさんが常に帯同していますし、基本空港からホテル、ホテルから会場までの移動はバスで移動するため現地での心配はほぼないといっても過言ではありませんでした。

海外旅行初心者でも安心して参加できるのはパッケージツアーの強みと言えるでしょう。

公式ツアーならではの企画が盛りだくさん!

個人的に公式ツアーで一番強みを感じる部分がここです。他のツアーにはない公式ならではの企画がたくさんあります。

例えばですが、現地の空港からホテルに向かうまでの社内では小鳥さんと高木社長によるツアー参加者に向けての特別CDが放送されました。およそ3分くらいの内容でしたが、小鳥さんが飛行機の中でラブロマンス映画を見て妄想を捗らせたなど終始にやにやする内容でした(笑)

また特別音声は現地から空港へ行くバスの社内でも流され、高木社長からツアー参加者に向かって直接ありがとうを言う内容の音声が流されました。

また、1日目のライブ終わりにはツアー参加者総勢200人を超えるプロデューサーさん達による大規模な懇親会が開催!ここでも乾杯の音頭を小鳥さんと高木社長による新規撮りおろしの音声で行われるなど終始盛り上がる内容になっていました。

そして、サプライズとしてアイマス総合プロデューサーの坂上さんが登場!台湾の地で変態コールが起こるなど会場は大いに沸きました(笑)その後、ガミPが司会で抽選会を実施。ガミPサイン入りの台湾公演のポスターやガミPが着ているオレンジのポロシャツが当たるなど抽選会も大いに盛り上がりました。

スポンサーリンク

公式仕様の特別な特典!

公式ツアーに参加した方限定でお土産をもらうことができました。まずは初日に空港に集まった際にもらえる台湾公演のロゴが入ったボールペンとポーチ。ボールペンは入国審査の署名にも使うので非常に重宝しました。

そして、何より驚いたのは帰りのバスの車内で渡されたアイマスのロゴが入ったパイナップルケーキです。中には今回出演したアイドルのサインが入った特別なメッセージカードが入っており、これには非常に感動させられました。

アイマス公式ツアーでしか手に入らない、公式ならではのお土産だと思います。

オプションツアーも開催

ツアーの日程の他に台湾の観光地を巡るオプションツアーも開催されました。

台湾の観光名所「九份」を巡るツアーや、「オタク聖地巡り」と題してアニメイト台北等を回るツアーなどいろいろなプランが用意されていました(笑)

すべてのオプションツアーに日本語を話すガイドさんが着くので、ライブを見る以外にも台湾観光したい方には嬉しいツアーだったのではないでしょうか。

ただ、公式で企画している分若干値段が割高だったのは否めません。あくまでオプションツアーなので行くか行かないかは参加者次第なので海外旅行初心者の方には嬉しいオプションだったのではないかと思います。

ツアースタッフのアイマスに対しての理解度

現地について一番驚いたのはでかでかと「アイドルマスター様」と書かれた横断幕でした(笑)

またJTBの添乗員のみなさん、現地のスタッフのみなさんのすべてが我々のことを「プロデューサーさん」と言ったり、女の添乗員の方が小鳥さんを模した緑のベストを着ていらっしゃったり、今回のライブを通じてジュリアのPになった担当の方がいらっしゃったり(笑)、スタッフの方の参加したプロデューサーに対する姿勢にものすごく心を打たれました。

公式ツアーではありますが、行く前はどこか現地までの移動とライブさえ見れればいいと思っていた私にとって、こうしたスタッフのみなさんがアイマスを理解しようとして、我々に接してくれるのはとても好印象で、ツアーに参加してとてもよかったと思えたひとつの要因にもなりました。

まとめ

今回はアイマス台湾JTB公式ツアーの概要とツアーに参加してみてのメリットとデメリットをまとめました。

冒頭でも書きましたが私はこのツアーに参加することができて本当によかったと思っています。

私自身初の台湾旅行でしたが、何も不安もなく安心して過ごせることができ、また公式ツアーということもあって数々の企画とお土産も含めて大いに楽しませて頂いたツアーでした。

もし今後また海外公演でツアーが開催されるときはまた参加したいと思う内容でした。ツアーのスタッフの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。課題もありましたが、またこのような素敵な企画が開催されることを期待しています。

First Time in TAIWAN初日のセトリや現地の様子レポートはこちらから!

First Time in TAIWAN 2日目のセトリや現地の様子レポートはこちらから!

オススメ記事