現在好評配信中のアプリゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)」にて、2018年1月31日の更新で新機能「撮影機能」と「フォトアルバム」が追加されました!

この機能では曲のMV観覧中やフォトスタジオでアイドルをアプリ内のカメラで撮影できることができます。撮影した写真はアプリ内の「フォトアルバム」で確認でき、またバースデーカードの背景に使用することができます。

しかしながら、MV中などの写真は各スマホ端末のスクリーンショット機能を使って写真を撮っている人が多く、今回の機能とスクショ機能とでは何が違うのかと疑問に思う人も多いかと思います。

今回は新機能「撮影機能」と「フォトアルバム」機能について詳しく紹介。またスクショとの比較についても紹介していきます。

スポンサーリンク

「撮影機能」とは?

撮影機能では、MVモード中のアイドルの姿や、フォトスタジオでのアイドルの姿を撮影することができます。

MVモード中では、MV観覧中に画面をタップすると上記のような画面が出てきます。撮影ボタンをタップすることでポーズした時の画面を撮影可能。撮影した写真は自動的に「フォトアルバム」に保存され、「端末ストレージに画像を保存する」にチェックを入れると使用している端末のストレージに撮影した写真が保存されます。

下の「メニュー」をタップしてから「プロデュースノート」をタップ。プロデュースノート内のフォトスタジオ機能で画面をダブルタップすると上記画面が出てきます。「カメラを構える」にチェックを入れて閉じるをタップすると撮影モードに移行。カメラのボタンをタップすることでアイドルを撮影することが可能です。

撮影すると「フォトアルバムに保存する」「端末ストレージに画像を保存する」にチェックをつけることができ、フォトアルバムに保存したり端末内に写真を保存することができます。

撮影した画像はフォトアルバムで確認可能

撮影した画像は下の「メニュー」⇒「フォトアルバム」で確認可能です。

横画面で撮影した画像と縦画面で撮影した画像に分かれて保存されています。撮影した画像は個別に削除することも可能です。

また撮影した画像はバースデーカードの背景にも使用可能。ただしバースデーカードには横画面の画像のみ使用可能です。

スポンサーリンク

撮影機能とスクショ画像の違いは?

今回追加された「撮影機能」で撮った写真と各端末のスクリーンショットで撮った写真とでは何が違うのでしょうか。

上記はスクリーンショットで撮った写真と撮影機能で撮った写真とを比較したものですが、画質等は素人目で見たらあまり変わらないように思います。違いといえば右下にBNEIのロゴが追加されることでしょうか。

また撮影機能が追加されたことによって端末のスクリーンショット機能よりも撮影がしやすくなったという点があります。端末のスクリーンショット機能だと一時的に動作が遅くなったり、スクリーンショットをする際の音が大きくて外出先でできないというもありましたが、すべてアプリ内で行えるのでこういった問題は撮影機能を使うことで対処できると思います。

まとめ

新機能「撮影機能」と「フォトアルバム」機能について詳しく紹介。またスクショとの比較についても紹介してきました。

「撮影機能」はMVやフォトスタジオのアイドルの写真を撮れる機能。アプリ内で撮影できる機能が追加されたことでより気軽に画像を取れるようになりました。これを機会にお気に入りのアイドルの写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

 

オススメ記事