今回は、6月9日に行われた「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」大阪公演の1日目のセトリや感想。また大阪公演での新情報を紹介したいと思います。

7都市14公演をめぐるアイマス史上最大のツアー、シンデレラガールズ5thライブツアーの3都市目、大阪公演がスタートしました!大阪初日はシンデレラガールズのライブ初の平日開催となりましたが、会場には数多くのプロデューサーさんが詰めかけ、会場は大いに盛り上がりました!

今回はそんなシンデレラ5th大阪公演の公演1日目のセトリや新情報を紹介していきます!

⇒【シンデレラ5th大阪】2日目セトリ&感想!

スポンサーリンク

大阪公演1日目のセトリを紹介!

楽曲名 アーティスト
1 Shine!! 全員
2 はにかみdays 大橋彩香
3 にょわにょわーるど☆ 松嵜麗
4 cherry*merry*cherry 大空直美
5 Flip Flop 今井麻夏、新田ひより、松嵜麗
6 モーレツ★世直しギルティ! 鈴木絵理、和氣あず未
7 NUDIE★ 佳村はるか
8 薄紅 立花理香
9 青の一番星 ルゥティン
10 キミのそばでずっと 大橋彩香、佳村はるか、内田真礼
11 桜の頃 立花理香、ルゥティン、新田ひより
12 エチュードは1曲だけ 千菅春香、今井麻夏、内田真礼、桜咲千依、ルゥティン
13 アタシポンコツアンドロイド 大空直美、都丸ちよ、大橋彩香、立花理香、新田ひより
14 Orange Sapphire 鈴木絵理、松田颯水、松嵜麗、佳村はるか、和氣あず未
15 BEYOND THE STARLIGHT 全員
16 華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ 内田真礼、桜咲千依
17 Bloody Festa 桜咲千依
18 PANDEMIC ALONE 松田颯水
19 Lunatic Show 桜咲千依、松田颯水、立花理香、千菅春香
20 Wonder goes on!! 千菅春香、都丸ちよ、和氣あず未、ルゥティン
21 サマカニ!! 大空直美、都丸ちよ、佳村はるか、鈴木絵理、今井麻夏
22 夢色ハーモニー 全員
23 EVERMORE 全員
24 お願い!シンデレラ 全員

平日の開催にもかかわらず、大勢のプロデューサーが詰めかけ大阪公演開幕!

今回の大阪公演1日目はシンデレラガールズのライブ初の平日開催でしたが、会場には1万人を超える多くのプロデューサーさんが足を運び、大歓声でライブがスタートしました!

宮城、石川公演と同じく赤いマーチングバンド風の共通衣装に身を包んだ声優の皆さんが旗を持って登場!センターには島村卯月役の大橋彩香さんが立ち、一曲目の「Shine!!」から大きな歓声が上がっていました。

MCでは大阪らしいことをしようと551のCMをもじり、「シンデレラガールズがあるとき、ないとき」を披露し大空さんの真顔のどアップに会場が笑うなど大阪らしさ満載でMCは進行(笑)。笑顔満載の大阪公演の幕開けとなりました。

初披露となる曲に熱狂!

今までの公演では1パートにソロ曲3曲+全体曲1曲の構成で行われていましたが、大阪公演ではソロ曲3曲+全体2曲の計5曲によって1パートが構成されていて、まるで怒涛のようにライブが進行していくかのよなセットリストでした。

そんな大阪公演ですが、セトリを見ると大阪公演で初披露となった曲がずらり!一番最初のサプライズはフルサイズも初披露だった「モーレツ★世直しギルティ!」。デレステのイベントで初披露となったこの曲ですが、デレステのMVと同じように「サイキックお色気ビーム」にハートの演出が付いていたり、二番の歌詞では「モーモモ―」と及川雫を連想させるような歌詞に上四方固めをする早苗さんなどフルサイズでは更に盛り上がる要素がたくさんあり、ライブでより一層盛り上がる曲だと感じました。

続いて初披露だったのは小早川紗枝の二個目のソロ曲「薄紅」。デレステでの小早川紗枝のSSR「花舞うまほろば」を彷彿とさせるような天女の衣を纏った立花さんが登場。センターステージで後ろのビジョンに桜が舞うなか、語りかけるかのように薄紅を歌いあげ、一気に会場を幻想的な雰囲気へと変えていました。その後ユニット「羽衣小町」でも一緒の塩見周子のソロ曲「青の一番星」へと繋がり、会場は更に盛り上がりました。

そしてこちらも初披露だったのが星輝子の二個目のソロ曲「PANDEMIC ALONE」。センターの扉が開かれオフモードの輝子を演じる松田さんが登場。最初は脱力したかのようなダンスを披露していた松田さんでしたが、サビで「たけのこじゃなかったのかあ!」の歌詞になると一気にヒートアップ!会場中がオレンジに包まれ変貌したかのような松田さんがサビを熱唱!輝子のオンとオフを生のライブで表現した松田さんに大歓声が上がっていました。

スポンサーリンク

久しぶりの曲に大盛り上がり!待望のオリメンでの披露となった曲も!

久しぶりの披露となったのが神崎蘭子のソロ曲「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」。1stライブ以来3年ぶりの披露となったこの曲はイントロがかかった瞬間会場から歓声が。MCでは内田さんが「4thライブを終えてまた新たな蘭子を表現したかった」と振り付けを増やすなど1stライブよりパワーアップしたステージを披露。そして間奏中にポップアップで白坂小梅役の桜咲千依さんが登場すると更に歓声!キャラクター同士でも仲が良い二人で最後のサビを歌いあげ、続いて小梅のソロ曲「Bloody Festa」へと流れるように曲が続いていきました。

そしてオリメンの白坂小梅と星輝子が揃い初めての披露となった「Lunatic Show」。間奏では二人で「トモダチオンザステージ!」の台詞を披露するなどオリメンならではのステージを披露。「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」から「サマカニ!!」まで計6曲を止まらず披露した後半パートはまさに怒涛のようなパートでした。

先輩組も初登場組も入り混じったMCに感動

アンコールの「EVERMORE」を終えた後は大阪公演に出演したキャスト全員がひとりずつ挨拶。

その中でも印象に残ったのは諸星きらり役の松嵜麗さん。「初登場組のみんなを褒めてやってください。」と切り出し、「私たちは何度もステージに立っているけど、新しい人達は一度に新しい曲を覚えないといけないのに堂々としていてすごい。」と初登場組だった都丸ちよさんと新田ひよりさんを絶賛。

続いてMCの新田さんが「Pちゃんが見たいのはフリを間違えないひよりちゃんや歌詞を間違えないひよりちゃんではなく、笑顔でステージに立っているひよりちゃんだよ」と本番前に松嵜さんに教えられたエピソードを披露し、そのおかげで楽しくステージに立てたと涙を流しながらひとつずつ丁寧に話していました。

立場や背負ってるものが違えど一つのステージを一緒になって成功させようと努力するシンデレラガールズの声優さんたちの絆が垣間見えたMCでした。

大阪公演1日目での新情報は?

大阪公演1日目での新情報やサプライズはありませんでした。明日は大阪公演最後となる2日目。新発表はあるのか楽しみにしたいところです。

まとめ

今回はアイドルマスターシンデレラガールズ5thライブツアー大阪公演の1日目の模様について紹介してきました。

シンデレラ5thツアーの3都市目大阪公演。宮城で既にツアーを経験したアイドルに加え、大阪でツアー初登場、そしてライブ自体初登場のアイドルとたくさんの立場が違うアイドルが入り混じる公演となりましたが、それぞれがパワーアップしたステージを披露し、キャスト同士での仲の良さや絆も伝わってくるとても楽しい公演でした。

明日は2日目。セトリは変わるのか、新発表はあるのか。どんなライブになるのか、楽しみにしたいところです。

関連記事

【デレマス】シンデレラ5th石川2日目のセトリと感想!新情報は?

【デレマス】シンデレラ5th宮城2日目のセトリと感想!新情報は?

【デレマス】シンデレラ5th静岡のセトリ予習やアイドル別色を紹介!

アイマスライブの本人確認で必要な身分証明書は?コピーでも大丈夫?

オススメ記事