今回は「アイドルマスター シンデレラガールズ」およびアプリゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージに登場するキャラクター・アイドルについて、クール属性別の全アイドル一覧、また各キャラクターの声優も合わせて紹介していきます。

シンデレラガールズでは2018年現在総勢183人のアイドルが登場しています。個性豊かなアイドルばかりで、アイドル達は全員「キュート」「クール」「パッション」の三属性のいずれかに属しています。

その中のひとつ「パッション」属性には現在58人が所属。「本田未央」「諸星きらり」など数多くのアイドルが存在します。

今回はシンデレラガールズに登場するパッション属性アイドルの一覧、そしてアイドルのCVを担当する声優も合わせて紹介します。

キュート属性のキャラクター・声優まとめはこちらから!

クール属性のキャラクター・声優まとめはこちらから!

スポンサーリンク

パッション属性キャラクター・声優まとめ

※50音順。左側はアイドルの名前。()内はCVを務める声優を表記していますが、()がないキャラクターは現在CVが実装されていないキャラクターです。

アイドル(声優) コメント

愛野渚

ポニテが特徴の18歳。バスケットボール部のキャプテン。職業病なのか仕事のことを試合といってしまう一面も。

相葉夕美(木村珠莉)

ガーデニングが趣味でお花が好きな18歳。プロデューサーのことを自分の魅力を引き出してくれる存在として人一倍信頼している。

赤城みりあ(黒沢ともよ)

11歳の小学生。社交的で明るく無邪気、好奇心旺盛。生まれたばかりの年の離れた妹がいる。

イヴ・サンタクロース

グリーンランド出身の19歳。誕生日も12月24日の本物のサンタクロース。プレゼントを盗まれ路頭に迷っていたところをスカウトされる。

市原仁奈(久野美咲)

シンデレラ最年少の9歳。趣味がきぐるみ集めで様々なきぐるみを着るのが好き。「〜しやがりますか」「~でごぜーます」など特徴的な喋り方をする。

上田鈴帆(春野ななみ)

福岡出身の14歳。博多弁と鏡餅やファラオなど奇抜なきぐるみ姿が特徴。「面白いといわれて嬉しい」と本人から望んできぐるみを着ているが根はおばあちゃん想いの優しい子。

衛藤美紗希

22歳。女子力アップと携帯小説が趣味という女の子。ゆるい喋り方が特徴的。喋り方とは裏腹に、苦境にもへこたれない芯の強い面を見せる。

海老原菜帆

17歳。常におっとりしていてマイペース。人見知りしない性格を自称している通りプロデューサーともぐいぐい距離を詰めてくる。

及川雫(のぐちゆり)

岩手出身の16歳。趣味は乳搾りとトラクターの運転。実家のおいかわ牧場で働いている。おだやかでのんびりした性格。

大槻唯(山下七海)

17歳のカラオケ大好きなギャル。「楽しい」をモットーにしていておちゃらけた部分もあるが目標に対しては前向き。友達想いな性格。

片桐早苗(和氣あず未)

元婦警。プロデューサーにスカウトされたことで28歳からアイドルに転身。豪快で酒癖が悪い一面もあるが人一倍正義感が強い性格。

北川真尋

趣味は食べる、寝る、走ること。陸上部の副部長を務める体育会系な女の子。

喜多日菜子

秋田出身の15歳。いつか自分の前に現れてくれる白馬の王子様をいつも想像している妄想系女子。むふふむふふしていて他の人の声が聴こえなくなることも。

喜多見柚(武田羅梨沙多胡)

ぱっつんボブヘアーが特徴の15歳。趣味がバドミントンで部では副部長を務める。性格は明るく面白い事が大好きでアイドルになったのも楽しそうだったから。時折みせる「てへぺろ」顔が特徴。

木村夏樹(安野希世乃)

ロックが好きな18歳。愛称は「なつきち」。口調や性格も男っぽく、ロックな生き方や自分らしさを大事にしている。ツーリングが趣味。

キャシー・グラハム

アメリカ出身だが育ちが東京浅草なため英語が全く喋れず、根は生粋の日本人という女の子。見た目とのギャップを本人も理解しているのか「デース」など片言日本語言葉をネタにしている。

小関麗奈

自分のことを「レイナサマ」と呼び世界的アイドルを自称する13歳。しかし高笑いした後にむせたり、弱気な言動など愛嬌のある一面を見せる。

小松伊吹

ダンスやスケボーなどストリート系の趣味を持つ19歳。二つ結びの髪が特徴。ダンスに人一倍自信を持ち、活動の場が広がるならとアイドルのスカウトに応じる。

スポンサーリンク

アイドル(声優) コメント

財前時子

名古屋生まれの21歳。サディスト気質を前面的に押し出しており、趣味は「お仕置き」。ファンを下僕と言いながらもアイドルの仕事に対して意欲を見せる。

斉藤洋子

健康・美容を大切にする20歳。美肌の秘訣は、十分な運動と半身浴とのことでプロデューサーにも運動を勧めるほどの運動好き。

冴島清美

沖縄出身の15歳。風紀委員を自称しているが自身の学校に風紀委員はなくあくまで自主的。正義感が強い。眼鏡は伊達。

佐藤心(花守ゆみり)

「しゅがーはーと」を自称する26歳。愛称は「しゅがは」。かわいい服を作るのも着るのも好きな少々過剰なぶりっ子。しかし歳とのギャップを理解しているせいか暴言?も飛び出すなどキャラクターとのギャップが特徴的な女の子。

沢田麻理菜

茶髪のロングヘアーが特徴の26歳。サーフィンが趣味。アクティブな性格ながら毎日に退屈していたと語りアイドルのスカウトに応じる。

首藤葵

大分出身の13歳。語尾に「ちゃ」が付く方言が特徴。実家が料亭で父親も料理人であり、趣味は魚さばき。以前地元でローカルアイドルをしていた。

城ヶ崎美嘉(佳村はるか)

17歳。城ヶ崎姉妹の姉。ピンク色の髪が特徴で自他共に認めるカリスマJK。見た目は派手だが根は真面目。オンリーワンよりナンバーワンを目指す負けん気の強いアイドル。

城ヶ崎莉嘉(山本希望)

12歳。城ヶ崎姉妹の妹。美嘉がアイドルをやるからという理由でアイドルを目指す。常に姉の美嘉を慕っている。趣味はシール集め。カブトムシが好き。

杉坂海

一人称は「ウチ」の18歳。弟ばかりの兄弟の長女として生まれ育ったためガサツで男っぽい性格。

仙崎恵麿

大阪出身の21歳。金髪でショートヘアが特徴。パンクなファッションを好み大きい声を出すのが売り。パワフルでボーイッシュな女の子。

相馬夏美

元キャビンアテンダントの25歳。自分自身を表現する場を求めてアイドルになる。話すことは得意だが歌は苦手。

高森藍子(金子有希)

16歳。近所の公園を散歩することが趣味というふんわりゆるふわ系アイドル。ファンのみなさんが優しい気持ちになれるような、微笑んでくれるようなアイドルを目指している。

土屋亜子

15歳。お金がガッポリ稼げそうというのがアイドルになった理由。なにかとお金に執着することが多い。しかしそこまでしてアイドルになるのは何やら他の理由がある様子。

十時愛梨(原田ひとみ)

秋田出身の18歳。友達が勝手にオーディションに応募したことがアイドルになったきっかけ。趣味はケーキ作りで少々天然。愛称は「とときん」。

ナターリア

リオデジャネイロ出身の14歳。カタコト言葉で終始プロデューサーに甘えてくる。ブラジルでやっていた日本の番組を見てアイドルに憧れてオーディションに参加する。

並木芽衣子

無邪気で元気いっぱいな22歳。趣味は旅行でアイドルになったら世界を飛びまわれて楽しそうだと考えている。

南条光

徳島出身の14歳。趣味は特撮ごっこと特撮番組鑑賞の通り特撮モノが大好きな特撮ヒーローマニア。アイドルになったきっかけもヒーロー番組の主題歌をゲットし自分がヒーローになるため。

難波笑美(伊達朱里紗)

大阪出身の17歳。一人称は「ウチ」で趣味はお笑い、好きな食べ物はたこ焼き、関西弁を話すなどコテコテの大阪人。アイドルになった理由も目立ちたい、芸能人と話したいから。

スポンサーリンク

アイドル(声優) コメント

西島櫂

19歳。水泳に打ち込む女の子。最初はスカウトしたプロデューサーを変質者と勘違いしていたが、プロデューサーの熱意に負けアイドルを目指す。

野々村そら

ツインテールが特徴の15歳。底抜けに明るくポジティブな性格。みんなをはっぴーにしたいとアイドルを目指すが、アイドル合格通知が来る前に上京したりと後先考えずに行動してしまう一面も。

浜川愛結奈

テンガロンハットが特徴的な22歳。束縛される事を好まず放し飼いを希望したりと負けず嫌いな性格。

浜口あやめ(田澤茉純)

お団子ヘアが特徴的な15歳。祖父と時代劇を見るのが日課だったため忍者に憧れている。時代劇と間違えてアイドルのオーディションに参加し合格。忍びアイドルというジャンルを確立するためアイドルの世界に入る。

日野茜(赤崎千夏)

17歳。常にどんなことにも全力な元気娘。アイドルがトップを目指す仕事だと聞き、「なぜトップを目指すのか。それはそこにトップがあるから」という彼女の信念の元アイドルを目指すことに。

姫川友紀(杜野まこ)

プロ野球チーム「キャッツ」を応援している20歳。ビール片手に野球観戦をしている。話す言葉にもちらほら野球用語を混ぜることが多い。アイドルになったきっかけもキャッツが勝った際にスカウトを受けたから。

星輝子(松田颯水)

福島出身の15歳。普段は話すことが苦手で趣味はキノコ栽培。「キノコは親友」と話すほどキノコ好き。だがスイッチが入ってしまうと一変。ハイテンションな奇声と共にヘヴィメタルを彷彿とさせるようなキャラへと変貌をとげる。

堀裕子(鈴木絵理)

16歳。超能力者であることを自称し、自らを「エスパーユッコ」と名乗っている。いつもスプーンを持っており「サイキック○○」を唱えるが実際に超能力を持っているかは怪しい…アイドルになったのはアイドルになる予知夢を見たため。

本田未央(原紗友里)

15歳。愛称は「ちゃんみお」。常に明るく元気いっぱいのムードメーカー。他のアイドルを自分が付けたあだ名で呼ぶなどコミュニケーション能力が高い。ユニット「ニュージェネレーションズ」や「ポジティブパッション」など数々のユニットに所属している。

槙原志保

19歳。元々ウエイトレスとして働いていたところを接客のテクニックを買われアイドルにスカウトされる。

松山久美子

21歳。自分の魅力を引き出すことに熱心で、綺麗になるには「見られているという意識」が必要という理由からアイドルになる。

的場梨沙

12歳の小学生。ファンのことを「ヘンタイ」と言ったりプロデューサーにも高圧的な態度をとったりとわがままな性格。パパが大好きでアイドルになったのもパパがアイドルが可愛いといったから。後に「パパのため」とは言いながらもファンのために活動するなどアイドルとして成長していく。

真鍋いつき

石川出身の22歳。趣味が「とにかく運動」で走る、踊る、球技も泳ぎも体を動かすことならなんでも好きな女の子。

三好紗南

三度の飯よりゲームが好きな14歳。ゲームセンターでアイドルにスカウトされ、アイドルでもゲームショーやゲームのお仕事ができると知りアイドルを目指すことになる。

向井拓海(原優子)

さらしに特攻服姿という18歳。「喧嘩上等」など古き良き不良を体現したような女子高生。アイドル活動や可愛いことに苦手意識が強く、Pにかわいい衣装を着せられ照れたり怒ったりするのがお約束。

村上巴(花井美春)

広島県出身の13歳。真っ赤な髪と「じゃけえ」など広島弁を話すのも特徴。本人からではなく親が強要してアイドルになる。徐々に親の顔を立てるため、プロデューサーに迷惑をかけないため、そして「演歌アイドルとして天下を獲る」という夢を持つようになる。

メアリー・コクラン

サンフランシスコ生まれの11歳。家庭の事情で日本に移り住んだところをスカウトされる。自信家で背伸びしたがりでセクシーな大人のレディを自称する。

諸星きらり(松嵜麗)

17歳。身長182cmというモデル並の体系が目を引く。「にょわー」や「はぴはぴ」など特徴的な喋り方をする。かわいいものが好きで、最初は大きい体型にコンプレックスを抱いていたが、徐々に大きくてもアイドルになれることに自信を持っていく。

スポンサーリンク

アイドル(声優) コメント

矢口美羽

おだんご姿が特徴な14歳。過去にアイドルのライブを友達と見に行き、そこで得た感動をきっかけにアイドルを目指し、自らアイドルになる。

依田芳乃(高田憂希)
16歳。和服姿で「でしてー」などののんびりした話し方が特徴。趣味が悩み事解決・失せ物探しでどこか神聖なオーラが漂う女の子。

龍崎薫(春瀬なつみ)
シンデレラ最年少の9歳。「おはようございまー!」など語尾を伸ばす喋り方をする。プロデューサーのことを「せんせぇ」と呼び慕う天真爛漫な性格。料理が得意。

若林智香

17歳。腰まで届くツインテールが特徴。元チアリーダーで頑張る人を見るのが大好き。何事にもポジティブ。

まとめ

今回は「アイドルマスター シンデレラガールズ」およびアプリゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージに登場するキャラクター・アイドルについて、パッション属性別の全アイドル一覧、また各キャラクターの声優も合わせて紹介してきました。

パッション属性以外にもシンデレラガールズには個性豊かなアイドルがたくさんいます。ぜひお気に入りのアイドルを見つけてプロデュースしてみてください。

関連記事

【デレステ】キャラクター・声優一覧!キュート属性まとめ

【デレステ】キャラクター・声優一覧!パッション属性まとめ

オススメ記事