【デレマス】シンデレラ5thSSAのキャパや倍率はどれくらい?

今回はシンデレラガールズ5thライブツアー埼玉公演の先行抽選チケット申込の倍率について紹介していきます。

シンデレラガールズの5thライブツアーの千秋楽であるさいたまSSA公演の出演者が発表されました!2日間で合計61人の出演者の集めるアイマス史上最大級の規模で行われるツアーのファイナルともあり、豪華すぎる出演者の顔ぶれと言えるでしょう。

しかし、その豪華なライブとうってかわって心配なのは現地のチケットが当たるかどうか。アイドルマスターのライブは年々熱が高まっており、現地のチケットを手に入れるのは至難の技になってきています。

今回は先行抽選におけるシンデレラガールズのチケット当選倍率を過去の例などを交えて紹介していきます。

⇒【デレマス】5thSSA1日目のセトリ予習や出演者紹介はこちらから!
⇒【デレマス】5thSSA2日目のセトリ予習や出演者紹介はこちらから!

スポンサーリンク

さいたまスーパーアリーナのキャパは?どれくらい入るの?

会場となるさいたまスーパーアリーナはシンデレラガールズの4thライブや2014年に行われた「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」などアイマスライブも何度か開催されたことのある会場です。

そんなさいたまスーパーアリーナはどのくらいの観客を収容できるのでしょうか?

さいたまスーパーアリーナは中の観客席が可動式で動くようにできており、アリーナ全てを使う「スタジアムモード」、アリーナを複数のブロックに分けて使用する「アリーナモード」に分けることができます。

そのため観客収容人数はモードによって違っていて「スタジアムモード」では最大37000人。「アリーナモード」では最大22000人が収容することが可能となっています。

そして肝心のシンデレラガールズの公演ですが、さいたまスーパーアリーナの公式イベントスケジュールによると当日は「アリーナモード」での開催となるようです。

これはシンデレラ4thライブでのSSA公演と同じモードのため、今回も同じ形式のステージ構成になるかと思われます。

昨年のステージ構成はさいたまスーパーアリーナ公式サイトの会場レイアウト例でいう「エンドステージ2」とほぼ一致しています。エンドステージ2を採用した時の収容人数は約16000人と記載されています。

埼玉公演に参加するためには16000人の狭き壁を乗り越えなくてはいけません。

スポンサーリンク

過去のデータを元に倍率を計算!5th埼玉の倍率はどうなる?

毎回のように先行抽選でのチケット当選倍率が高いアイドルマスターのライブ。今回のシンデレラ5th埼玉公演のチケット倍率はどれくらいなのでしょうか。

今回は過去のデータを参照して先行抽選の倍率を考察していきたいと思います。

※まずあらかじめですが、先行抽選で収容人数のうちの何席を排出しているかは一般に公表されていない上、公演数が分かれているためどの公演に何応募あったのかは一個人としては把握できません。そのため以下はあくまで参考値と考えていただければ幸いです。

 

上記でも述べましたが、個人では収容人数のうちの何席を先行抽選で排出したのか、どの公演に何応募したのかがわかりません。そのため以下のように仮定して計算式を立てました。

「(対象CD総売上枚数  × 1シリアルで応募できる数 ÷ 抽選対象の公演数) ÷ (収容人数 × 0.8(収容人数の8割))」

1公演当たりの応募数を収容人数の8割で割ることで倍率を求めます。

この計算式を使って過去のライブの倍率を求めると以下になります。

シンデレラガールズ4th神戸公演
((61000 + 55000 + 107000 + 64000) × 1 ÷ 4 ) ÷ (8000人 × 0.8)  = 11.21倍

シンデレラガールズ4th埼玉公演
((61000 + 55000 + 107000 + 64000) × 1 ÷ 4)  ÷ (16000人 × 0.8) = 5.6倍

シンデレラガールズ5th宮城公演
((68000 + 65000 + 67000) × 3 ÷ 6)  ÷ (7000人 × 0.8) = 17.85倍

シンデレラガールズ5th石川公演
((68000 + 65000 + 67000) × 3 ÷ 6)  ÷ (7000人 × 0.8) = 17.85倍

シンデレラガールズ5th大阪公演
((68000 + 65000 + 67000) × 3 ÷ 6)  ÷ (11200人 × 0.8) = 11.16倍

シンデレラガールズ5th静岡公演
((78000 + 40000 + 57000) × 3 ÷ 6)  ÷ (10000人 × 0.8) = 10.93倍

シンデレラガールズ5th幕張公演
((78000 + 40000 + 57000) × 3 ÷ 6)  ÷ (7000人 × 0.8) = 15.63倍

シンデレラガールズ5th福岡公演
((78000 + 40000 + 57000) × 3 ÷ 6)  ÷ (7000人 × 0.8) = 15.63倍

あくまですべて単番で申し込んだ場合、なおかつ全ての公演に平均的に応募をした場合での倍率ですので、重ね重ね言いますがあくまで参考値と捉えて頂けたら幸いです。

これを踏まえて今回の5th埼玉公演の倍率を考えていきます。

今回はCDとBD/DVDで申込できる数が違うため、以下のような計算式を立てました。

((CD売上 × 1 ÷ 2) + (BD/DVD売上 × 2 ÷ 2)) ÷ (16000人 × 0.8)

2017年6月8日追記
シリアル対象商品の初動が出たため以下の計算を更新しました。

シンデレラガールズ5th埼玉公演
((84000 + 64000 + 62000 + 49000) × 1 ÷ 2) + (33000 × 2 ÷ 2)) ÷ (16000人 × 0.8) = 12.695倍

くどいようですがあくまで参考値と捉えて頂けたら幸いです。

まとめ

今回はシンデレラガールズ5thライブ埼玉公演の倍率について考察してきました。

総勢61人が出演する過去最大のライブとなる5thライブSSA公演。担当のプロデューサーがたくさん集まることになりチケット争奪戦も白熱しそうなことになりそうです。

ライブのチケットは毎回争奪戦になりますが、各自お財布の中身に気をつけて無理のないように頑張ってください!この記事を見ているみなさんにチケットが当たるよう心から応援しています!

オススメ記事