今回はアイマスライブに参戦する際の準備することや服装、持ち物のまとめについて紹介していきます。

毎年たくさんのライブが開催されているアイドルマスター。2017年だけでも765プロファンミーティング、SideM2ndライブ、ミリオンライブ4thライブ、シンデレラガールズ5thライブツアーなど2桁を超えるライブが開催されています。

そんな数多くのライブが開催されているアイドルマスターのライブ。ライブに参戦する際に気をつけなければいけないこと、また服装や持ち物などなにを準備していけばよいのでしょうか。

そんなアイマスライブに関する準備事に関して詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

アイマスライブに参戦する際の服装は?

アイマスライブですが特に「これを着ないといけない!」などの規則はありません。

ですが、ライブは室内でしかも何千人もが集まる場所ですのでライブが盛り上がるにつれて夏であっても冬であっても会場内は暑くなります。

基本ライブを見る際は「Tシャツ」など動きやすい格好をおすすめします。またどのライブでも「公式ライブTシャツ」が販売されていますので、ライブTシャツを着ればライブを更に楽しめるかと思います。

また、冬に開催されるライブでは「Tシャツ」だけだと寒いため、すぐに羽織れる防寒性に優れた衣服(パーカーなど)を準備すると良いかもしれません。あまり重ね着するとライブ会場の席周りはあまりスペースがないため置く場所に苦労してしまいます。あらかじめ注意しましょう。

あと、どの季節のライブでも終了後は汗をかくことが多いです。特に冬は外との寒暖差が激しいため風邪をひいてしまうことも。人より汗をかく方は、着替えのTシャツを一枚用意してライブ終了後に着替えるようにしましょう。

また、ライブの際にたまに女の人であればヒールの高い靴。男の人であればサンダルなどでライブに参加する方を見かけます。最近のライブではオールスタンディング形式のライブは少なくなりましたが、何千人もの人が集まるので、入退場の際には出入口の周りは大変混雑し、バランスを崩したり、足を踏まれて怪我をすることも考えられます。

ライブの際は動きやすいスニーカーなどを履かれることをおすすめします。

アイマスのライブの持ち物は?

アイマスライブに必要な持ち物とはどんなものなのでしょうか?

まずはじめに、前述で触れた着替えのTシャツ等や以下で触れる持ち物は「小さめのリュック」もしくは「手さげかばん」などにコンパクトにまとめられるようにしましょう。席の周りは大変せまく、アリーナ席の場合はパイプ椅子が並べられているだけなので荷物を置けるスペースは限られています。

特に遠くのほうからライブのために会場まで来られる方は荷物が多くなりがちです。他の方の迷惑にならないためにも、必要な持ち物以外は会場に備え付けの「コインロッカー」に預ける。コインロッカーがない場合は最寄り駅などのロッカーも利用するなど、なるべくコンパクトに荷物をまとめるようにしましょう。

以下からは、アイマスライブに必要な持ち物について紹介していきます。

チケット

現地でもライブビューイングでもそうですが、入場する際のチケット。これがなければ入場できません。

「当たり前じゃないか」と思われる方もいるかもしれませんが、意外と忘れる方も多く、家まで取りに帰る方も見かけます。これが遠くからライブに参戦された方でチケットを地元に忘れた…なんてことになれば悲惨です。

最近では公式ライブグッズにて「チケットホルダー」というチケットを挟むグッズも販売されているので、記念グッズとしても購入するのも良いかもしれません。とにかく持ち物として一番重要なのは「チケット」。家に出る前に再確認して忘れないようにしましょう。

タオル

スポーツタオルやタオルマフラーなどのタオル。公式物販でも販売されていることが多いです。

ライブ中は汗をかきますので、汗をふくために首にかけていたりする人をよく見かけます。また、前述した通り冬に開催されるライブは寒暖差が激しいため体調を崩しやすいです。汗を始末をきちんとするためにもタオルは忘れずに持って行きましょう。

また、最近のアイマスライブでは演者さんがタオルを持ってステージに登場し、曲に合わせて一緒にタオルを回す通称「タオル回し」をやるケースも増えつつあります。タオルを持っていれば周りと一緒にタオルを回せて一体感を感じられること間違いなし。ぜひ持って行きましょう。

飲み物

アイマスライブは長丁場。特に○周年記念ライブなど、大きい会場で開催されるライブとものなれば3時間、あるいは4時間越えのライブになることもしばしばあります。

ライブ中は汗で水分が失われたり、コールなどで喉も使うため喉がからからになります。アイマスライブは現在飲み物の持ち込みはOKなので、ライブ前に水分補給用の飲み物を準備するようにしましょう。

おすすめはポカリスエット等のスポーツ飲料です。汗で失った水分をしっかり補ってくれて脱水症状防止にもつながります。筆者はライブに参戦する際はスポーツ飲料を500ml×2本。もしくは1リットルを1本持って行くようにしています。

また、ライブ前に水分補給用の飲み物を買いに行く方は多く、会場付近のコンビニは飲み物が売り切れになってしまうケースが多く見られます。会場に到着する前に飲み物を購入しておくなどあらかじめ準備しておくようにしましょう。

サイリウム

アイマスライブにて観客であるプロデューサーさんが降っている光る棒「サイリウム」。必需品ではないですがお気に入りのアイドルの色のサイリウムを振ったり、周りの人と一緒にサイリウムを振ったりと、サイリウムを持っていけばライブが更に盛り上がること間違いなしです。

サイリウムは何色を振らなければいけない。何本持たなければいけないといったルールは基本ありません。ですがシリーズ問わずアイドル達ひとりひとりには決まったイメージカラーがあるため、曲中にはそのイメージカラーのサイリウムを振るのが一般的です。

またサイリウムには過度に長いサイリウムは使用禁止など様々な規制があります。規則はライブ公式HPの注意事項にも記載されているのでチェックしておくとよいかもしれません。

※サイリウムの詳しい説明や、各シリーズ毎のアイドルのイメージカラー等は「アイマスライブ用おすすめサイリウム」でご紹介させて頂いております。

オペラグラス

いわゆる双眼鏡。会場によっては1万人規模が入るなど、広い会場で開催されるライブも少なくありません。

席によってはステージの演者が豆粒みたいに小さくしか見えない場合も。ステージの演者の顔をもっとよく見てみたいという方は準備されることをおすすめします。

ちなみにステージから遠い席だという場合でも最近のアイマスライブはトロッコ等を使い、会場の後ろのほうまで演者が移動して歌を歌うケースも少なくありません。遠くて残念だと思わずにライブを楽しんでいれば、もしかしたらお気に入りのアイドルが近くまで来てくれるかもしれません。

キャストへの贈り物

お気に入りのアイドルを演じている声優さんにお手紙やプレゼントを渡したいと思う方もいるかもしれません。基本的に会場の外にプレゼントボックスが設置されていることが多く、声優さん毎にボックスが設置してあります。プレゼントボックスはライブ前もライブ直後も設置していますので、プレゼントを渡したいと思っている方は利用すると良いでしょう。

まとめ

今回はアイマスライブに参戦する際の服装や持ち物について紹介しました。

年中開催されるアイマスライブ。盛り上がるために動きやすい服装で参加すること。体調を崩さないためにタオルや着替えの服など準備することが大切です。

また、持ち物は必要なもの以外はロッカーにしまうなどして、必要最低限でコンパクトな格好でライブに参加するようにしましょう。

これまで長々と書いてきましたが、一番大切なのはアイマスライブを楽しむ気持ちです。その気持ちを大切にして、これから参戦するアイマスライブが楽しいライブになるよう心から応援しています。

スポンサーリンク

オススメ記事