アイマスライブのサイリウム・ペンライトの本数や規定・レギュレーションは?

今回はアイマスライブで使用するサイリウム・ペンライトの本数や規定・レギュレーションについて紹介していきます。

アイマスライブに参加する上で必要不可欠になっている「サイリウム」。しかしそのサイリウムには使っていいものと使ってはいけないものなど様々な規制があります。例えば、乾電池を使うサイリウムは使用不可だったりときめ細かく規制しています。

そんなアイマスライブで使用するサイリウム。長さなど規制する対象はどんなのがあるのでしょうか。

今回はそんなアイマスライブにおけるサイリウムの規定について紹介していきます。

スポンサーリンク

使えないサイリウムってどういうの?サイリウムの規制内容を紹介!

アイドルマスターのライブにおけるサイリウムのレギュレーションは各ライブのホームページに記載されています。

「ご注意事項」のページに記載されているのでライブ前にチェックすることをお勧めします。

しかし最近のライブでの注意事項は各ライブで共通なことが多いため、以下ではその中でも特別気をつけてほしいことについて紹介していきます。

使用可能なLED式コンサートライトは「ボタン電池」式のみ

初めにですが、サイリウム・ペンライトには主に二種類あります。「ペンライト」は主に電池を使って発光することによって発色するもので、「ケミカルライト」はスティック状の棒を軽く折り曲げることで、内部の筒状のガラスアンプルが割れて空気に触れることで科学反応が起き発光するタイプのことを言います。

最近は「ペンライト」のサイリウムが浸透し、「サイリウム」といえば「ペンライト」のことを言うようになりました。また発光時間は短いが激しく発光するものを「ウルトラ○○」。特にオレンジ色に光るものを「ウルトラオレンジ」ということが多いです。

今回はその中でも「ペンライト」に関してなのですが、ペンライトを使う際に使用する電池において「乾電池を使うものは禁止」となっています。

これは過去に乾電池式のペンライトがステージ上の機材に当たり破損するという事故がおきたためで、乾電池を使用していることにより重さが増したことで起きたと考えられます。そのため、アイマスライブでは装着しても軽いボタン電池型のサイリウムの使用が義務付けられています。

そのため、サイリウムを購入したことがある方はボタン一個で色を切り替えられるペンライト「キングブレード」を使用されている方も多いと思われますが、アイマスライブでは乾電池を使用するキングブレードは規定上使用禁止です。

アイマスライブに関しては公式物販で販売されているサイリウム、またはボタン電池式で発光するペンライトを使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

長さは25cm以上のサイリウムは使用禁止

長さが25cm以上のサイリウムは使用禁止です。公式サイリウムや市販されているスティック状のものであれば基本大丈夫かと思われますが、たまに明らかに長いタイプのサイリウムを持参される方がいます。こちらも禁止されているので注意しましょう。

極端に明るさを上げる・点滅させる・複数のコンサートライトを組合わせる等のサイリウムの禁止

ペンライトの種類によっては点滅させるなどの特殊な動作ができるサイリウムもありますがそれも禁止されています。また複数のサイリウムを器具でつなぎ合わせたりする行為も禁止です。

本数の指定はあるの?

使用するサイリウムの本数に制限はありません。中にはライブに出演するすべてのアイドルのイメージカラーのサイリウムを用意してライブに臨むプロデューサーもいます。中には指に何本もサイリウムをはさんで持つ通称「バルログ持ち」を持つプロデューサーさんもいますが、過度な本数を持つと後ろのプロデューサーさんに迷惑がかかる恐れもありますので注意したいところです。

まとめ

今回はアイマスライブでのサイリウムの規定やレギュレーションについて紹介しました。

様々な規制がありますが気をつける箇所といえば「乾電池式」の禁止でしょうか。キングブレードは使用されている方も多いため知らない方も多いのではないでしょうか。他の規制に関しては特別なことをしないかぎりは接触しないため大丈夫かと思います。

その他のマナーなどに関しても注意事項にて記載されてますので、アイマスライブに参加する際はしっかり読んでマナー良く参加したいところです。

スポンサーリンク

オススメ記事