今回はアイドルマスターのライブイベントの公演時間について、終演時間の目安を紹介していきます。

アイマスのライブイベントは現在765、シンデレラガールズ、ミリオンライブ、SideMと4つシリーズがそれぞれライブを開催しており、年間の開催イベント数はゆうに数十回を超えています。

そんなライブイベントで気になることのひとつが終演時間。特に遠方からライブのために移動してくるプロデューサーさんにとっては、飛行機や新幹線の終電時間を気にする方も多いはず。予めどの時刻にライブが終了するのか知っておきたい方も多いのではないでしょうか。

今回はアイマスのライブイベントの公演時間と終演時刻について紹介していきます。

スポンサーリンク

アイマスライブの終演時刻は明記されていない

今や毎月のように開催されているアイマスライブですが、どのライブでも終演時刻は明記されていないことが多いです。

イベントページにも「公演時間等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。」との記載がある通り、予め公演時間が周知されることはあまりありません。

ですが今までのライブ上、ある程度の公演時間は予測することができます。以下、ライブ毎の公演時間について紹介していきます。

アイマスライブの終演時間の目安を紹介

ツアー公演は約3時間~3時間半を目安に

最近は全国の都市を巡るツアーを開催するアイマスライブも増えてきていますが、千秋楽を除く地方などの公演については3時間~3時間半に収める公演が多いです。

近年開催されたライブで言えば全国7都市を巡ったシンデレラ5thライブツアー。また全国5都市を巡ったミリオンライブ3rdツアーなどが挙げられますが、どちらの公演もシンデレラ5thは3時間半。ミリオン3rdは3時間で収めていました。今後はSideMの3rdライブツアーも控えていますがこちらも恐らく3時間~3時間半で収めるだろうと推測されます。

ツアー千秋楽や1公演しか行わないライブは最長4時間を目安

対してツアー千秋楽公演やツアー公演ではない1会場のみのライブの公演の場合は最長で公演時間が4時間になるケースが多いです。

例えば前述したミリオン3rdツアーの千秋楽「幕張公演」では公演時間は4時間。また2017年に東京体育館にて2日間行われた765プロデューサーミーティングも公演時間は4時間になりました。

千秋楽公演などキャストの人数も多い公演になると公演時間も4時間になることが多いです。

合同ライブは最長5時間越えも

アイマス各シリーズが一同に会して行われるライブ。通称合同ライブ。

2017年現在は2回実施されており、2014年にさいたまスーパーアリーナにて開催された「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」。2015年に埼玉西武ドームにて開催された「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」があります。

どちらも大人数かつセットリストも40曲以上と長時間の公演となり公演時間は5時間を超えるライブとなりました。

今後こういった合同ライブが開催される場合は5時間を超える長丁場になることが予想されます。

スポンサーリンク

結論

公演時間は長く見積もって4時間を目安に

いろんなケースを述べてきましたが、基本的に多いのは3時間~3時間半。長く見積もっても4時間以内には終わるケースがほとんどです。

どのシリーズのライブに参加するとしてもとりあえず4時間を目安に帰る時間を計算しておけばそれ以降の時間になることは恐らくないだろうと推測されます。

ただひとつだけ例外があるのが前述の合同ライブ。公演時間が5時間を超えて過去には終電を逃して急きょ一泊したなんて例もありました。(筆者もそのうちの一人です…(笑))ですが、それ以外のライブは4時間を目安に動いても差支えないと思います。

まとめ

今回はアイドルマスターのライブイベントの公演時間について、終演時刻の目安を紹介してきました。

アイマスライブはどのシリーズでも長時間に及びます。どのライブに参加するにしても3時間~4時間に及ぶので帰宅する手段については余裕を持って予定を立てておくようにしましょう。

関連記事

アイマスライブ用おすすめサイリウム!765キャラ別色も紹介!

アイマスライブの本人確認で必要な身分証明書は?コピーでも大丈夫?

アイマスライブに参戦する際の準備!服装や持ち物まとめ!

オススメ記事