今回は、5月28日に行われた「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」石川公演の2日目のセトリや感想。また石川公演での新情報を紹介したいと思います。

昨日に引き続き7都市14公演をめぐるアイマス史上最大のツアー、シンデレラガールズ5thライブツアーの石川2日目の公演が開催されました!

1日目も大きく盛り上がった石川公演。MCで石川のお土産として紹介された「生麩まんじゅう」が早速金沢の各地で完売になるなど影響もすごかったとのこと(笑)。そんな北陸・金沢には昨日に続いてたくさんのプロデューサーが数多く詰めかけ、会場は大いに盛り上がりました!

今回はそんなシンデレラ石川公演の公演2日目のセトリや新情報を紹介していきます!

⇒【シンデレラ5th石川】1日目セトリ&感想!

スポンサーリンク

石川公演2日目のセトリを紹介!

楽曲名 アーティスト
1 Yes! Party Time!! 全員
2 エヴリデイドリーム 牧野由依
3 恋のHamburg♪ 種崎敦美
4 青空リレーション 金子有希
5 私色ギフト 高野麻美、高橋花林、花守ゆみり、春瀬なつみ
6 おかしな国のおかし屋さん 大坪由佳、安野希世乃
7 空と風と恋のワルツ 津田美波
8 ヴィーナスシンドローム 洲崎綾
9 あいくるしい 牧野由依、飯田友子、大坪由佳
10 オルゴールの小箱 青木瑠璃子、飯田友子、洲崎綾、高橋花林、長島光那
11 絶対特権主張しますっ! 金子有希、花守ゆみり、原優子、春瀬なつみ、安野希世乃
12 キラッ!満開スマイル 大坪由佳、高野麻美、種崎敦美、津田美波、牧野由依
13 Star!! 全員
14 Sparkling Girl 青木瑠璃子
15 Rockin’ Emotion 安野希世乃、原優子
16 Hotel Moonside 飯田友子
17 Jet to the Future 青木瑠璃子、安野希世乃
18 Love∞Destiny 牧野由依、青木瑠璃子、津田美波、金子有希、花守ゆみり
19 Nocturne 飯田友子、洲崎綾、長島光那
20 Sweet Witches’ Night ~6人目はだぁれ~ 大坪由佳、高橋花林、高野麻美、種崎敦美、花守ゆみり
21 生存本能ヴァルキュリア 洲崎綾、金子有希、長島光那、原優子、春瀬なつみ
22 夕映えプレゼント 全員
23 M@GIC☆ 全員
24 お願い!シンデレラ 全員

セトリは曲順変更以外は入替なし。そしてまさかの王子役にあの人?

セットリストは属性曲の「オルゴールの小箱」と「絶対特権主張しますっ!」の順番が入れ替わった以外は同じ構成となりました。ですが、1日目を経てコールの完成度が増していたり、また1日目と2日目で違う演出になった曲があったりと2日目ならではのパフォーマンスに会場は大いに沸いていました!

特に1日目を経て完成度が増したのは高森藍子のソロ曲「青空リレーション」。Dメロから藍子のイメージカラーである緑色のサイリウムから青空をイメージした青色のサイリウムを振ってほしいという1日目での金子さんの要望をそのままに、最後のサビから一面の青色のサイリウムが会場を包み込んでいたのが印象的でした。

そして1日目と2日目で演出が違ったのは三村かな子のソロ曲「おかしな国のおかし屋さん」。1日目は曲中の王子役に飯田友子さんが登場しましたが、2日目で王子役としてポップアップでせり上がってきたのはまさかの安野希世乃さん!王子役として急きょ青いマントを着けた安野さんが登場し会場は大盛り上がり!「甘酸っぱいキスで僕は目を覚ましました。センキュー!」の台詞に大きな歓声が上がりました!

初参戦組の花守ゆみりさんと高橋花林さんの堂々とした姿に歓声!

石川公演で周年ライブ初参加となった佐藤心役花守ゆみりさんと森久保乃々役高橋花林さんにも多くの歓声が飛んでいました。

花守さんは今回の公演のセットリストを見たときに「果たしてちゃんとできるのか…」と不安になったとおっしゃっていました。それもそのはず、元気いっぱいの「絶対特権主張しますっ!」。色気を含んだ「Love∞Destiny」。バラード調の「Sweet Witches’ Night」とすべて色の異なる曲を披露となりましたが、その不安を感じさせない堂々としたステージを披露。公演中には「心がしゅがしゅがしてきたー!」という名言(?)も飛び出していました(笑)

最後のMCではご自身の多忙のスケジュールの中、親身になって接してくれる公演のキャストのみなさんやプロデューサーさんに向かって丁寧に感謝の気持ちを述べていたことが印象的でした。

高橋花林さんも初登場ながら堂々としたパフォーマンスを披露。森久保乃々はステージに立っていても常に目が泳いでいて視線をそらし続けることが特徴ですが、高橋さんも同じようにどんな曲を歌っていても常に視線をそらし続けていて、常に森久保乃々を意識したステージを披露する高橋さんのこだわりを感じました。

そんな中アンコールの「M@SIC☆」のラスト、今までずっと視線を泳がせていた高橋さんが、その時だけしっかりと前を見据えて笑顔で微笑んでいた姿が映し出されたのが印象的でした。その姿はまるで公演を通じて森久保乃々の一歩成長した姿を見せてくれたようでした。

スポンサーリンク

涙あり笑いありのMC。

最後には石川公演に登場した15人の声優さんが一人ずつ挨拶。

「石川公演のキャストのみんなはみんな頑張り屋さんで…」とキャストのみなさんの頑張っている姿を涙ぐみながら話した津田さん。仕事のスケジュールが厳しいながらも優しく接してくれたキャストのみなさんに涙ぐみながら感謝の気持ちを話した春瀬さん。センターに立つとは思わなかったと涙を堪えながら誰よりも客席に向かって深深とお辞儀をしていた牧野さん。新田美波のおかげで石川に帰ってくることができたと美波への感謝とプロデューサーへの感謝を丁寧に話していた洲崎さん。

それぞれの声優さんがいろんな思いを抱きながら今回のライブに臨んだことがとても伝わってくるMCでした。

挨拶後半は一転、時々笑いが起きるようなMCが続きました!中でも五十嵐響子役の種崎敦美さんは今回の石川公演で突然挙動不審に陥ったり、MC中になぜか自然と後ずさりしていくなど個性が爆発!最後の挨拶でも言う言葉が出てこなくて絞り出した単語が「Because、なぜなら…」といきなりの英単語に会場は大爆笑!キャッチボールという単語が出てこなかったせいか延々とボールを投げるポーズを繰り返すなど個性的な種崎さんの姿は後にツイッターでトレンド入りするなど一躍注目を浴びました(笑)

最後は向井拓海役の原優子さんの「プロデューサーとキャスト含めてみんな家族みたい」という挨拶に大きな拍手と歓声が起き、みんな笑顔のまま最後の曲「お願い!シンデレラ」を披露しました。

石川公演2日目での新情報は?

石川公演2日目での新情報やサプライズはありませんでした。次はツアー前半のトリとなる大阪公演。新発表があるか期待しましょう!

まとめ

今回はアイドルマスターシンデレラガールズ5thライブツアー石川公演の2日目の模様について紹介してきました。

宮城からキャストをすべて入れ替えた本公演。それでも宮城からの熱を受け継いで、それ以上の盛り上がりを見せた本公演はまさに奇跡のパレードにふさわしい公演だったと思います!

そしてなにより、宮城公演でも感じましたが1stライブから参加しているメンバー、今回がツアー初体験のメンバー、そして今回がライブ初参戦となるメンバー。それぞれ経験も立場の違うメンバーが一堂に会してライブを行っている姿を見て、改めてシンデレラガールズがアニメから次のステージに進んでいることを、今回アニメOP曲であった「Star!!」を歌っている姿を見て特に感じることができました。

次は3都市目、そしてツアー前半のトリを飾る大阪公演。シンデレラライブ初の平日開催。そして初参戦のキャストと宮城公演を経て臨むキャストが入り混じる公演が幕を開けます。どんなライブになるかこちらも楽しみです。

関連記事

【デレマス】シンデレラ5th石川1日目のセトリと感想!新情報は?

【デレマス】シンデレラ5th宮城1日目のセトリと感想!新情報は?

【デレマス】シンデレラ5th宮城2日目のセトリと感想!新情報は?

【デレマス】シンデレラ5th大阪のセトリ予習やアイドル別色を紹介!

スポンサーリンク

オススメ記事