今回はアイドルマスターSideM(サイドエム)、並びにエムステ(アイドルマスターSideM ライブオンステージ)で登場するアイドル・キャラ一覧。そしてSideMのユニット一覧について紹介していきます。

アニメ化に加えてアプリゲームも配信と勢いに乗るSideM。アイドルマスターシリーズの中で唯一男性のアイドルをプロデュースできるSideMでは現在全46人。15のユニットが存在。ユニット毎やアイドルそれぞれにソロ曲が追加されるなど盛り上がりを見せています。

また現在は登場する全46人のアイドルすべてに声が付いているのも特徴です。ライブでは声優さん本人がステージに登場しキャラクターの曲を熱唱しています。

今回はSideMで登場する全アイドルの一覧、そしてアイドルのCVを担当する声優も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

SideMアイドル・ユニット・声優一覧表まとめ!

(※アイドル名か画像をタップするとアイドル個別の紹介記事に別タブで移動します。)

DRAMATIC STARS

通称ドラスタ。モバゲー版SideMではチュートリアルで選ぶユニットであり、アニメ「アイドルマスターsideM」でも物語の中核に関わってくるなどSideMの中でもセンターの立ち位置にいるユニット。

【SideM】DRAMATIC STARSとは?曲やメンバーを紹介!

アイドル(声優) コメント

天道輝(仲村宗悟)

元弁護士の28歳。とある少年のために弁護士をやめたところをスカウトされアイドルになる。ダジャレ好きなところとあごの髭が特徴。

桜庭薫(内田雄馬)

元外科医の26歳。姉を病気で亡くしており、その病気をなくすため多額のお金が必要なことでアイドルを目指すことになる。

柏木翼(八代拓)

元パイロットの24歳。パイロット候補生だったがフライト中のトラブルによってアイドルを目指すことに。大人しい性格に反して大食いなのが特徴。

Jupiter

2011年に発売されたゲーム「アイドルマスター2」で765プロのライバルとして初登場したユニット。その後アニメ版アイドルマスターでも登場。961プロのアイドルとして活動していたが黒井社長との対立により事務所を抜けその後315プロに加入する。

アイドル(声優) コメント

天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤)

元961プロアイドル。素直な性格で熱血漢。エムステのスペシャルアピールで登場する「鬼ヶ島羅刹」は2011年に発売されたアイドルマスター2で登場した選択肢が由来。

伊集院北斗(神原大地)

元961プロアイドル。ファンを「プリンセス」「エンジェルちゃん」と呼ぶSideM屈指のプレイボーイ。口癖は「チャオ☆」

御手洗翔太(松岡禎丞)

元961プロアイドル。天真爛漫で明るい性格。身体能力はバツグンでアイマス2ではPV中にバク転をしたことで一躍話題に。

High×Joker

同じ高校の軽音部のメンバーが集って結成された5人組ユニット。メンバーの名前にそれぞれ四季と春夏秋冬の文字が含まれている。

アイドル(声優) コメント

伊瀬谷四季(野上翔)

ボーカル担当。秋山隼人のギターテクニックに惚れて軽音部に加入する。普段からテンションが高くメンバーを「〇〇っち」。プロデューサーを「プロデューサーちゃん」と呼ぶ

秋山隼人(千葉翔也)

ギター担当でHigh×Jokerのリーダー。一生懸命で仲間想い、そして涙もろい性格。

榊夏来(渡辺紘)

ベース担当。「…」がテキストで多用されるほど基本無口な性格。だが冬美旬にはただならぬ思いがある様子。

冬美旬(永塚拓馬)

キーボード担当。アイドルには興味はなかったが、中途半端なことは嫌なこと、必死になるものを探したい理由でアイドルを目指す。幼い頃からピアノが上手で神童と呼ばれるほど。

若里春名(白井悠介)

ドラム担当。留年を2回しているほど成績が悪く、アイドルになった理由は「部活で結果を出せば留年が免れるから」。大のドーナツ好き

Beit

グループ名の由来は「アルバイト(arbeit)」からだといわれている。アイドルになる前からバイト仲間で交流があるユニット。

アイドル(声優) コメント

ピエール(堀江瞬)

元きぐるみバイトの15歳。カエルの着ぐるみが特徴的だが中身は金髪の男の子。正体は母国の王位継承問題で亡命してきた王子様。

鷹城恭二(梅原裕一郎)

元コンビニ店員の20歳。有名な企業グループの御曹司だが大学受験失敗で家を飛び出し、自分の力で成功しようとするもしばらくフリーター生活。その後ピエールに誘われアイドルに。

渡辺みのり(高塚智人)

元花屋の31歳。包容力を感じる笑顔が特徴だが重度のアイドルオタクだったり元ヤンキーだったりと秘密の過去が多い。

S・E・M

元教師の3人からなるユニット。ユニット名は3人のそれぞれの得意教科の「Science」「English」「Mathematics」の頭文字をとったものから。勤めていた高校の文化祭で「Jupiter」のライブを見た硲が衝撃を受け他の2人を誘ったのが結成のきっかけ。SideMのユニットの中で一番平均年齢が高い。

【SideM】「S.E.M」とは?曲一覧やメンバーを紹介!

アイドル(声優) コメント

硲道夫(伊東健人)

元数学教師の32歳。Jupiterのステージに熱狂する生徒をみて生徒を導くのは教師ではなくアイドルだと感じアイドルを目指すことに。

舞田類(榎木淳弥)

元英語教師の23歳。ルー大柴なみにトークの間に挟む英単語が特徴。愛称は「まいたる」。

山下次郎(中島ヨシキ)

元科学教師の30歳。硲から誘われたのと「お金がいっぱいもらえそう」というきっかけでアイドルになる。自分のことを「おじさん」と呼ぶなど控えめな性格。

W

元サッカー選手の双子によるユニット。兄の悠介が膝を故障し引退。その後二人で「最強の双子アイドル」を目指すことに。

アイドル(声優) コメント

蒼井悠介(菊池勇成)

双子の兄。見分け方はアホ毛が右向き。試合中に膝を負傷。入院中にアイドルにスカウトされ弟の享介と一緒にアイドルを目指すことに。

蒼井享介(山谷祥生)

双子の弟。見分け方はアホ毛が左向きで眼鏡をかけている。悠介の怪我が自分のせいだと感じている一面を見せるが悠介に誘われ共にアイドルになる。

スポンサーリンク

Cafe Parade

ゲーム内で登場するカフェ「Café Parade」のスタッフたちが結成したユニット。屋外出店の際にプロデューサーにスカウトされたのがアイドルになるきっかけ。

アイドル(声優) コメント

神谷幸広(狩野翔)

「Café Parade」のオーナーでありリーダー。紳士的な性格でメンバーをまとめている。が、重度の方向音痴。

東雲荘一郎(天﨑滉平)

「Café Parade」のパティシエ。実家が和菓子屋だがあんこが大の苦手だったため実家を継げなかった。アイドルになったのは成り行き。

アスラン=ベルゼビュートⅡ世(古川慎)

「Café Parade」のシェフ。そして重度の厨二病。肩に乗せているぬいぐるみ「サタン」が心の支えで、いなくなると途端に弱気な性格になる。

卯月巻緒(児玉卓也)

「Café Parade」のウエイター。とにかくケーキが好きでアイドルになるきっかけも世界中のケーキを食べ歩きたかったから。

水嶋咲(小林大紀)

「Café Parade」のメイド。可愛い見た目だが実は男の子。自ら女装している。ツインテールの髪の毛はウィッグ。

メンバー全員が日本の伝統芸能の職についていた和を強調したユニット。読み方は「さい」。

アイドル(声優) コメント

猫柳キリオ(山下大輝)

元落語家アイドル。語尾につける「にゃんす」が特徴。マイペースでつかみどころがない性格だが陰ながら努力している。

華村翔真(バレッタ裕)

元歌舞伎役者アイドル。女形だったが梨園生まれではなかったため役に恵まれなかったところをJupiterの姿を見てアイドルを目指すことになる。オネエ口調が特徴。

清澄九郎(中田祐矢)

元茶道家。和の心を広めようとアイドルになる。まじめな性格だが自由奔放なキリオと翔真に振り回されることが多い。

FRAME

元公務員からなるユニット。SideMの中でも屈指の体育会系が揃う。

アイドル(声優) コメント

握野英雄(熊谷健太郎)

元警察官。子供が好きだが幼いころから目つきが鋭く悪人顔なためよく泣かれてしまうのが悩み。歌を通して「君は一人じゃない」と伝えたいという動機からアイドルを目指す。

木村龍(濱健人)

元消防士。顔に貼っている絆創膏が特徴。なにかと不運な出来事に遭いやすい体質で消防士を諦めざるを得なくなり、代わりに「一日消防署長を目指すこと」を夢にアイドルを目指す。

信玄誠司(増元拓也)

元自衛官。怪我をきっかけに退役しアイドルに。姪っ子の「あまね」を溺愛している。

神速一魂

紅井朱雀・黒野玄武の同じ中学出身の二人によるヤンキーユニット。

アイドル(声優) コメント

紅井朱雀(益山武明)

熱血ヤンキー高校生。二つ名は「爆炎の朱雀」。悪人共に悪事をやめさせるためアイドルを目指す心優しい少年。いつも相棒の猫の「にゃこ(にゃん喜威)」と一緒。

黒野玄武(深町寿成)

インテリヤンキー。成績優秀で秀才だが眼鏡を忘れた際にガンをつけていると間違われ袋叩きにされていたところを朱雀に助けられる。プロデューサーのことを「番長」と呼ぶ。

Altessimo

元音楽家によるユニット。

アイドル(声優) コメント

都築圭(土岐隼一)

元作曲家。アイドルを目指すきっかけは「生きていくため」。作曲に対して天才的な才能を持つが非常にマイペースな性格。

神楽麗(永野由祐)

元バイオリニスト。アイドルを目指すきっかけは「心が奏でる音楽を必要としている人達に届けるため」。長身な圭に比べて小柄。

THE虎牙道

元格闘技経験者が揃うユニット。由来はそれぞれの名前「大河⇒タイガー⇒虎」「牙」「道」から。

アイドル(声優) コメント

大河タケル(寺島惇太)

元プロボクサー。スカウトを受けている際にテレビに映った離れ離れの弟妹を見つけ、探し出すためにアイドルになることを決心する。

牙崎漣(小松昌平)

元拳法家。自分自身を最強とうたう自信家。アイドルになったきっかけも「最強になるため」。大河タケルとは対抗意識を燃やしている。

円城寺道流(濱野大輝)

元ラーメン屋。元々柔道の選手だったが怪我で引退。その後立ちよったラーメン屋の味に感涙しラーメン屋になる。アイドルになったきっかけも取り壊されそうになっているラーメン屋を続けるためにお金が必要だから。

もふもふえん

元子役の小学生3人によるユニット。平均年齢10歳の最年少ユニット。

アイドル(声優) コメント

岡村直央(矢野奨吾)

元子役。内気で臆病な性格だが役に入りきると一変、立派に仕事をこなす。アイドルになったきっかけは母親の勧め。Jupiterと同じステージに立てるまで頑張れとすすめられたため。

橘志狼(古畑恵介)

元子役。やんちゃな性格。岡村直央がアイドルに転向したのをきっかけに対抗意識を燃やし自らもアイドルになる。

姫野かのん(村瀬歩)

元子役モデル。人懐っこく可愛いものが大好き。でも本人は少年としての可愛さを求めており、女の子と思われることは嫌らしい。

F-LAGS

男であることをカミングアウトした秋月涼を中心に結成された3人組ユニット。メンバーそれぞれ前歴がオブラートに包まれている部分が多い。

アイドル(声優) コメント

秋月涼(三瓶由布子)

元女装アイドル。2009年発売の「アイドルマスターDS」にて登場。876プロでは男であることを隠していたが315プロでは男であることをカミングアウトした後の姿が描かれている。

兜大吾(浦尾岳大)

元6代目アイドル。広島出身で語尾が「じゃけえ」なのが特徴。何の6代目かは明確に説明されていないが数々の描写からヤ〇ザの家計ではないかと推測されている。

九十九一希(徳武竜也)

元小説家。小説家である父のゴーストライターをしていたが自らの言葉で想いを伝えるためアイドルを目指す。

Legenders

モバゲー版アイドルマスターSideM内で新アイドルをオーディションで決定する企画で選考された3人によるユニット。

アイドル(声優) コメント

葛之葉雨彦(笠間淳)

元清掃員。アイドルになったきっかけは「芸能界の汚れを掃除するため」。お札をデッキブラシにつけていたりとオカルトな雰囲気を漂わせている。

北村想楽(汐谷文康)

元雑貨屋店員。アイドルになったきっかけは「自分らしく振舞いつつ生活費を手に入れるため」。大学生で国文学を専攻。

古論クリス(駒田航)

元海洋学者。アイドルになったきっかけは「海の魅力を広く世に伝えるため」。日常でもなにかと海の話題を出したがる。

まとめ

今回はSideMで登場する全アイドルの一覧、そしてアイドルのCVを担当する声優も合わせて紹介しました。

現在SideMには46人のアイドル。そして15のユニットが存在。どのアイドルにも声がついており、アニメやゲームでもユニット毎に成長が描かれているのが特徴です。

アプリが配信されアニメも始まったりと勢いに乗っているSideM。ぜひお気に入りのアイドル、ユニットを見つけてプロデュースしてみてください!

関連記事

【エムステ】事前登録はいつまで?登録方法と期間を紹介!

スポンサーリンク

オススメ記事