今回はゲームアプリ「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)にて行われているエイプリルフール企画イベント「MILLION LIVE!? FISHER DAYS ~失われた楽譜~」について攻略情報などについて紹介。またイベント中にふんだんに盛り込まれているグリー版ミリオンライブ(グリマス)の元ネタについても紹介していきます。

アイドルマスターのゲームは毎年エイプリルフールに様々なオリジナルイベントを行っていますが、2017年6月にリリースされたミリシタはエイプリルフールを迎えるのは今年が初めて。ゲーム内のお知らせで何やら予告をしていたあたり何かあるとは思っていましたが、今年の企画はまさかの釣り(笑)

事務員の青葉美咲さんが社長が落としたという7つの楽譜を探しに、同じく事務員の音無小鳥さんと一緒に楽譜を探しに行くというストーリー…なんですが、道中のネタが盛りだくさんでグリー版ミリオンライブをプレイした人ならちょっとくすっとしてしまったり懐かしんだりといろんなネタが盛り込まれています。また全ての楽譜を集めるとなにやら新しい曲が解放…?

今回はそんなミリシタのエイプリルフール企画について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

「MILLION LIVE!? FISHER DAYS ~失われた楽譜~」について

「MILLION LIVE!? FISHER DAYS ~失われた楽譜~」はミリシタのエイプリルフールイベントです。

「つりにいく」ボタンを押すとステージ選択画面へ。ステージを選択すると美咲さんが自動で釣りを行ってくれます。プレイヤーは操作する必要はありません。ランダムで釣れる「楽譜」を釣ると次のステージに進むことができます。ステージを7つクリアするとゲームクリアとなります。

トロフィーや称号も!

ゲームは7つのステージを終えると一応クリアですが、やり込み要素として「トロフィー」というものがあり、ステージで釣ることのできるレアな獲物を釣るとトロフィーを獲得できます。

トロフィーを集めることによって、エイプリルフール企画限定の「称号」をゲットすることができます!欲しい方はぜひエイプリルフール企画イベントをやり込みましょう!

スポンサーリンク

グリマスの元ネタまとめ!

※ここから先はイベント内のネタばれを含みます。まだイベントをプレイされておらずネタばれを好まない方はここから先は自己責任で閲覧ください。

 

ミリシタのエイプリルフール企画ですが、イベントを進めているとわかりますが少々ぶっ飛んだ世界感になっています(笑)。道中はグリー版ミリオンライブが元ネタとなっているネタやキャラクターがふんだんに詰め込まれており、グリー版ミリオンライブをプレイした人なら思わずニヤッとしてしまうネタが多かったのではないでしょうか。

逆にミリシタからミリオンライブを知った方は、この世界感に戸惑った方も多いはず。今回はミリシタのエイプリルフールイベントの元ネタについて紹介していきます。

マグロ漁船エリア

劇場横で楽譜をつった美咲さんと小鳥さん。次の楽譜をゲットするために船に乗って沖合に出ることになります。

そこで七尾百合子がロケをしているマグロ漁の船に乗ることに…(笑)

この時点で話が既にぶっとんでいる気がしなくもないですが、この百合子がマグロ漁船に乗るというネタはグリー版ミリオンライブにて2016年12月末から開催されたイベント「みんなで年越し!生っすか!?レボリューション×50」と2017年1月から行われた「あけまして! 幸運招く七福神ライブ」ガシャにてマグロ漁船ロケに行かされる百合子がネタになっています。

テレビ番組「生っすか!?サンデー」の企画でアイドルが真冬のマグロ漁船に乗る。またそれも文学系なアイドルの百合子というチョイスが当時も強烈なインパクトを残していました(笑)

「ヘンな企画にのっかるクセの一言」で片付いてしまうのもミリオンライブならではでしょうか(笑)

無人島エリア

次の楽譜を求めて無人島にきた一行と出会ったのは世界的映画監督である「ジョーイ・ロータス」。

「ジョーイ・ロータス」はグリー版ミリオンライブで2014年に行われたイベント「アイドルスペースウォーズ」が元ネタになっています。

「SF映画界の巨匠」と呼ばれる「ジョーイ・ロータス」。イベントではSF映画を取るために765プロのアイドルにオファーをかけ映画を取るという内容になっていました。

しかしイベントタイトルのロゴのフォントだったりがどうみてもあの「STAR WARS」に似てたり、「ジョーイ・ロータス」の元ネタも「STAR WARS」の監督「ジョージ・ルーカス」ということからいろんな意味で話題になりました(笑)

しかもその後も2015年に「アイドルスペースウォーズ エピソード4/放たれた希望」というなんともそれっぽいイベントで再出演を果たしたり、ミリオンライブの最後のイベント「Dead or Alive! ミリオンアドベンチャー 」にも登場するなど度々出演。ミリオンライブのキャラクターの中でもカルト級の人気を誇っています(笑)

深海エリア

深海エリアで出会ったのは海美。しかし何やら海美ではなく水竜の「うみーん」らしく…

海美が水竜を演じた元ネタはグリー版ミリオンライブで2014年3月に行われた「集まれ!アイドルモンスターズ」イベントが元だと考えられます。

「集まれ!アイドルモンスターズ」イベントはモンスターに扮して演じるアイドルたちが織り成すファンタジーストーリーを題材にしたイベント。このイベントで水竜神を演じたのが海美でした。

グリー版ではちゃんとした設定もあり役を演じていた海美でしたが、今回は終始ハイテンション。テキストに登場する「腹筋!背筋!胸筋!」は最近ミリシタでも実装された「ココロ☆エクササイズ」の歌詞が元ネタになっています。

秘境エリア

秘境エリアで現れたのはジュリア。行き止まりの場所を切り開くために使用したのはなんとダイナマイト…!

ジュリアといえばギターなのになぜダイナマイトという方も多いと思いますが…これもグリー版ミリオンライブのイベントが関係しています。

2017年5月に行われた「トレジャーハンターと伝説の財宝」イベント。そこでシアターくじ報酬となったのがこのカード「ダイナミックに突き進め ジュリア」。アイドルがダイナマイトを使うという絵柄もですが、イベント中に手に入るアイテムも「ダイナマイト」だったりともはやなんでもありの強烈な設定が話題になりました(笑)

北極エリア

北極エリアに現れたのは未来。未来はオーロラを見に北極に来たとのことですが、これもグリー版ミリオンライブのイベントに関係しています。

2017年6月に行われたイベント「いざ勝負!真剣すごろくゲーム」。アイドル達が冷蔵庫にあるプリンをかけてすごろくに挑戦するという内容でしたが…。

エイプリルイベント内でシロクマに遭遇するシーンがありましたが、この「光のカーテン 春日未来」のカードテキストで「シロクマに追いかけられたりもしたけど」という一文があるので、これがネタになっていると思われます。

宇宙エリア

宇宙エリアで登場するのは茜ちゃんと麗花さん。

もはや宇宙に行ってしまいましたが、宇宙も想定内になってしまうのがミリオンライブ。茜ちゃんと麗花さんはグリー版ミリオンライブのエイプリルフール企画で2016年に出た「茜ちゃんメーカー」。2017年に出た「れいかのとある一日」が元になっています。

茜ちゃんメーカーは「全人類1人1茜ちゃん人形計画」を遂行するため、茜ちゃん人形をひたすら量産するゲーム。

エイプリルフール企画内で「全人類を茜ちゃん人形で埋め尽くすため」と茜ちゃんが言っていますが、おそらくこのゲームのことを言っていると思います。最終的に茜ちゃんメーカーでは茜ちゃんの形をした宇宙に渦巻く巨大ブラックホールが登場するのですが、エイプリル企画で釣りをしている際に右下に登場する茜ちゃんの形をしたブラックホールがまさしくそれで、本当に時空の歪みを越えてきた可能性も…?

また「れいかのとある一日」は麗花さんを主人公にした横スクロールゲーム。劇場のみんなに会いにいろんなステージを麗花さんが進んでいくのですが、こちらも最終的に宇宙に進出します(笑)。麗花さんが今回宇宙に来たのも違和感がない気がしました(笑)

まとめ

今回はゲームアプリ「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)にて行われているエイプリルフール企画イベント「MILLION LIVE!? FISHER DAYS ~失われた楽譜~」について紹介してきました。

ぶっ飛んだ設定もそうですが、やっていてグリー版ミリオンライブのネタが豊富で思わずニヤッとしてしまう描写が多かったです。3月にサービスを終了したグリー版ミリオンライブですが、ミリシタでもその設定が受け継がれていると思うとなんだが嬉しかったです。

いろいろぶっ飛んでいるイベントですが…(笑)、クリアすると小鳥さんの初3Dモデルが見れたり、新曲「待ち受けプリンス」が遊べるなど盛りだくさんのイベントとなっています!ぜひミリシタにログインしてプレイしてみてください!

オススメ記事