【SideM】3rd仙台2日目のセトリ予習・予想や出演者を紹介!

今回は2018年2月24日(土)、2月25日(日)にゼビオアリーナ仙台にて開催されるSideMの3rdライブツアー「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~」仙台公演について2日目のセトリ予想や各出演者とサイリウムの色などを紹介していきます。

2月3日4日の幕張公演を皮切りに4都市7公演を巡るSideMの3rdライブツアー。2都市目は仙台。1日目に引き続いて2日目も全6ユニットが出演します。

1日目のみに出演の「神魂一魂」から2日目は「FRAME」が出演。果たしてどんな歌が歌われるのでしょうか。今回はそんなSideM3rdライブツアー幕張2日目公演について、セトリの予想やサイリウムのカラーなどについて紹介してきます!

3rd仙台1日目のセトリ予想はこちら!

スポンサーリンク

SideM3rd仙台2日目の開催概要、出演者を改めてチェック!

改めてツアー最初の公演「仙台公演2日目」の概要をご紹介します。

開催概要

公演名:
THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ 仙台Day2

開催日時:
2018年2月25日(日) 開場14:30/開演16:00(予定)

会場:
宮城・ゼビオアリーナ仙台

出演者:
High✕Joker(野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘)
W(山谷祥生、菊池勇成)
FRAME(熊谷健太郎、濱健人、増元拓也)
THE 虎牙道(寺島惇太、小松昌平、濱野大輝)
もふもふえん(矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩)
F-LAGS(三瓶由布子、徳武竜也、浦尾岳大)

仙台2日目には6ユニット19人全員が参加。出演者変更は1日目のみ出演の「神速一魂」に代わって「FRAME」が入る形になり、それ以外の5ユニットは1日目と同じです。

また2日目は1日目と違って開場14時30分、開演16時00分と早めの時間にライブがスタートします。2日目に参加される方は時間に注意するようにしましょう。

現地チケットは本人確認あり

2017年に行われたシンデレラガールズの5thライブツアーから、アイドルマスターのライブの入場時には身分証による本人確認が実施されるようになりました。

本公演の現地チケットを持っている方は入場時に本人確認がありますので注意です。ライブビューイング会場の方は本人確認はありません。

入場時にチケットに記載されている名前と同じ名前が記載されている身分証の提示が必要になります。身分証が提示できない場合は会場への入場をお断りする場合があるので注意してください。アイマスライブでの本人確認で提示可能な身分証一覧については以下の記事にて紹介しています。

⇒アイマスライブの本人確認で必要な身分証明書は?コピーでも大丈夫?

チケット情報

SideM3rdライブビューイングページ

現地のチケットは完売済です。また全国の映画館でのライブビューイングですが、1月27日(土)からLVのチケット一般発売が開始されます。詳しい全国の上映館や残席情報は上記リンク先のページをご確認ください。

SideM仙台2日目公演の出演者のサイリウム色を紹介!

ユニット アイドル(声優) ユニット色
High×Joker 伊瀬谷四季(野上翔)
秋山隼人(千葉翔也)
榊夏来(渡辺紘)
冬美旬(永塚拓馬)
若里春名(白井悠介)
W 蒼井悠介(菊池勇成)
蒼井享介(山谷祥生)
FRAME 握野英雄(熊谷健太郎)
木村龍(濱健人)
信玄誠司(増元拓也)
THE虎牙道 大河タケル(寺島惇太)
牙崎漣(小松昌平)
円城寺道流(濱野大輝)
もふもふえん 岡村直央(矢野奨吾)
橘志狼(古畑恵介)
姫野かのん(村瀬歩)
F-LAGS 秋月涼(三瓶由布子)
九十九一希(徳武竜也)
兜大吾(浦尾岳大)

仙台2日目公演のセトリを予想!注目曲は?

FRAMEが揃い3rdアニバーサリーCD組が集結

2月14日に発売されるCD「3rd ANNIVERSARY DISC 02」。こちらにはFRAME、もふもふえん、F-LAGSのユニット合同曲とそれぞれのユニットの新曲が収録されています。

仙台1日目ではもふもふえんとF-LAGSが出演しますが、2日目にはそれに加えてFRAMEも出演しCDに収録されている3ユニット全員が仙台2日目に登場します。そのため2日目ではもふもふえんとF-LAGSの新曲に加えて、FRAMEの新曲「Swing Your Leaves」。3ユニット合同楽曲「Compass Gripper!!!」に注目です。

その他の注目曲

今回の3rdツアーでは幕張2日目で初めてアイドルのソロ曲がフルバージョンで歌われ、バックダンサーで他のキャストも現れるなど演出も話題となりました。そのため仙台公演でも幕張2日目のセトリの流れが踏襲されればアイドルのソロ曲が披露される可能性が高いとみています。

予想としては、THE虎牙道の大河タケルの出身地が宮城県ということで、今回のライブが地元凱旋となるのでソロ曲「その場所へ行くために-KEEP ON FIGHTING-」が披露されるのではないかとみています。東北という大きいくくりで見ると青森県出身の伊瀬谷四季の披露もあり得ると思うのでソロ曲「サイコーCOUNT UP!」にも注目。

幕張2日目では出演した5ユニットのうち、3ユニットのうちの1人がソロ曲を披露していましたが、仙台は2日間開催されるので2日間総勢7ユニットから最低1人ずつはソロ曲が披露されるのではないかと考えています。誰のソロ曲が歌われるのかも楽しみです。

関連記事

【SideM】3rd仙台1日目のセトリ予想やライビュチケット情報まとめ

(アイマスライブ初参戦の人のための準備記事はこちらから)

アイマスライブに参戦する際の準備!服装や持ち物まとめ!

アイマスライブ用おすすめサイリウム!765キャラ別色も紹介!

アイマスライブの本人確認で必要な身分証明書は?コピーでも大丈夫?

オススメ記事